WILD FLOWER=AL-CALL

Yahoo!ブログから引っ越してきました。好きな音楽:THE ALFEE、CANTA 細々と毒にも薬にもならない同人誌作ってます。

RAINBOW

私がCANTAのファンになってまだ数年の頃の「CANTAの好きな曲投票」で、
考えに考えに考えて、
当時の1位が『RAINBOW』だった。

「『そんなもんだ』その言葉で何が生まれた?」

 

そして今、「そんなもんだ」という言葉をずっと唱えてる。

バンドが解散するなんてよくあることだ、そんなもんだ。

 

先週はアルフィーの名古屋ファイナル2daysだった。

最高に楽しい2日間だった。

そして今週はCANTAの9回目の配信ライブを見てる。

アルフィーがCANTA解散の悲しみを紛らしてくれる…ということは全くなく、
むしろアルフィーで上がった分、CANTAで急落下するので、
感情の高低が激しくて、我ながら精神的にやばい。

じゃあどちらかを見るのをやめる…というわけにもいかず。

CANTAを苦行のように見てる。5100円×13回払って、精神的に落ち込む苦行。

ホントに、自分、何やってんのだか…。

あともう少しで終わる…。

終わって欲しいような気さえする。

苦しすぎて。

…自分程度のファンの端くれが、そんなに苦しいなんておこがましいとも思う。

今見てるのはおよそ去年の収録。

CANTAの残像。

本当はもういない。

長い長いお別れ会。

端くれながら、せめて最後まで参加したい。

でも苦しい。

残念ながら、CANTAで空いた心の穴は、アルフィーでも埋められない。

アルフィーがどんなに最高に楽しくても、

CANTAの穴はCANTAでしか埋まらない。

でも、もう絶対に埋まらない。

 

そんなもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想モンスター

CANTAの解散についてルークさんがきちんと話さないのは、

生のLIVEでファンに自分の肉声で伝えたいからだと思ってた。

 

しがない妄想は空回りして無様に潰れて消滅した。

 

 

生LIVEはなくてもいいから、どこかできちんと話してくれないものか。

噓でもいいから。

6/2(木) 「天地創造」春ツアー途中経過SP~備忘録

6/2(木) 「天地創造」春ツアー途中経過SP~備忘録

 

◇セット変わらず。Thumvaの赤松社長からのお花が飾られている。

◇いきなり3択コント→桜幸「そりゃ無理だろ~!タマホーム~」…珍しく二人の息が合わない。3回やり直す。高「何で合わないの!あんだけやったのに」

◇幸「旅は『移動するだけで疲れる』って昔の人がよく言ったんですよ。『移動するだけで疲れるのに、よくあんだけツアーやってますね』って。そん時は全然ピンと来なかった。『別に…ライブはそりゃまぁ3時間は疲れますけど』って話をしたけど、ツアーが始まった頃ね、やっぱり移動するだけで疲れちゃった」

桜「今まで羽田とか何分くらい前に行ってたっけな―っていうのがわかんなくなっちゃって、確か東北に行く時だったかな?東京駅にすごく早く行っちゃったもんだから、しょうがないからエキナカのいろんなお店一時間見てたw」

高「東北新幹線っていうか、向こうに行く時、途中でわかれるじゃん。だから途中でくっついてるじゃん。あれなかなか可愛いね」
幸「可愛いね。なんかチューしてるみたい。トンボの交尾みたい」

高、クッション攻撃をしようとしてテーブルに肘をぶつける
幸「自分の身体の幅がわかってない」


◇~チャットより「北海道の日本海側に『増毛』と書いて『ましけ』という町があります」
桜「切符貰ったことあります。何かケンカ売ってんのかな~って思ったんだけど、そうじゃなくてお守りだね。あれ持ってると『そう簡単には抜けないぞ』という」


エキナカを歩いてた時の桜はサングラスをしていた。
桜「もし誰か知ってる人に会った時さぁ…こうやんなきゃ(手で目を隠す)いけないじゃん。でも俺ヤバいんだよ。サングラスして、マスクして、帽子してると、ATMとか行けないらしいな。コンビニとかでも。気をつけないと」


◇チャットより~「小学校六年生の男子です。ライブに行けないので、カモアル楽しみです」


◇高「THE ALFEE2022『天地創造』どんなツアーなのかというのを、本邦初公開…全部じゃないですけど、ちょっとした裏側というか…」
桜「裏側?!裏側は見せちゃダメでしょう!!」
高「そこまでの裏側じゃない」

***********************************

2022.4.17 ふくやま芸術劇場文化ホール リーデンローズ LIVE Digest Movie

◆何故かBGMが『振動α』

◆リハ風景…タカミーのジャージ姿!!!(チャットでも反応してる人多数)

◆ライブ前の気合い…手を触れあわないように浮かしているのはコロナ対策?
ただすけ君がニコニコしてるのが印象的

◆登場する間際の三人の映像…幸がカメラに向かってちょっと手をあげて挨拶していくのが流石だ…

◆この時だけのタカミーのティアラ💖

◆お誕生日ケーキ💝

◆楽屋でのお祝いの様子…高幸にグラスを渡すのが桜なのが何気に良い…

◆乾杯の時の幸のスタイル…素のボタン開けシャツ姿…腰に手…スタイルが良い…

***********************************

VTR明け、幸ちゃんの前にお菓子の籠が…


【春ツアー『天地創造』観戦レポート】

◆「お仕事休憩中(演奏や歌ってない時)の桜井さんが何をされているのか知れたことが良かったです。セットの火を見られていたり、小休憩をしているように見えました」

◆「数席離れた方のミカエルの剣が電池切れしかかっていて変色発光していました。自分の予備電池をお渡しして電池交換を提案しました。
常々ファンの先輩に『私があなたにしたことでお礼をしたいのなら、別の人に返してくれればいいよ』という言葉をかけてもらっており、その言葉の恩返しができたような気がします」

◆「今回は残念ながら断念しました。5月に初孫が生まれ、県外に行くのを止めました。娘は「行けばよかったのに」と言ってくれましたが、『アルフィーさんは秋ツアーもやってくれるから』と。アル友さんがミカエルの剣を買って送ってくれました。お家でのDVDコンサートで振り回してると、息子が『それ、バットやん』」
桜「子どもは正直だなw」

◆岡崎の人ということで、ボーカルさんのモノマネで読み上げようとする幸(^_^;)
桜高「そこはいいから」
「久々のライブに感動。サファイヤの瞳での桜井さんのベースソロで、あまりにカッコ良すぎて泣きました!」「サファイヤの瞳での、桜井さんのベースソロで、あまりにカッコ良すぎて泣きました!!」高「サファイヤの瞳での」幸「あまりにカッコ良すぎて」
桜「うるさいよお前ら!!」幸「大事なことは二度三度言うんですよ」

幸「間近で見てたら、失神…あ、失神で良かったですね、失神してたと思いますw」
高、クッションを高く掲げて「お前なぁ、何を言おうとしていた!!」
桜「もうさぁ、68なんだからさ、二人とも。もう少し大人にならなきゃ」

◆「横浜3days以来アルコンに参加して今に至りますが、この日生まれて初めての体験をしました。それは『星ディス』です。三人のコーラスが合わさった瞬間、身体から涙があふれて号泣してしまいました」

◆他の投稿を読もうとして、手持ちの紙とモニターとでどっちを見るべきか混乱する高。
高「どっち見た方が良いと思う?」
桜「そっち(紙)見れば良いじゃん」
高「でもこれだと目線が下に行くじゃない?」
桜「あっち見たって目線が外れてんだからおんなじことじゃん」
高「はっ…!上手いこと気がつくね、さすがだね」
桜「あぁいう時ってね、半分悔しいとかあるんだw」
高「悔しかねぇよ!!」
桜「悔しんだよ、あれwもう50年以上見てるとわかるんだよ」
高「あぁそうですか!」
桜「逃げる時に使う言葉w」

◆「岩見沢は初アルコンでした。『岩見沢に高見沢』というパワーワードが聞けたことが特にうれしかったです。また噂通りお客さんもプロで一丸となった乗り方で圧倒されました。初心者の自分はなかなか腕を振り上げられませんでしたが、次回参戦時には頑張って腕を振り上げたいと思います」


***********************************

~昨年12/24の武道館ライブより~
♪恋の炎♪

…通常なら「HEY!HEY!」と掛け声を煽るところで、口に手を当てて『シーッ!』というジェスチャーを、悪戯っぽい顔でする幸ちゃん。

…花道のところで、幸が後ろからやってくる高に気づかずに後ずさりして、危うくぶつかりそうになる。
その後、幸が高の後ろを追いかけて、エアお尻タッチをする(^_^;)

***********************************

【50周年まで待てない!一緒に作ろうALFEE年表!】

◇1973
◆結成

◇1974
◆8月25日 シングル「夏しぐれ」でデビュー バンド表記はALFIE
◆ディレクターの一存で高見沢がリードボーカルに。桜井のB面歌手の歩みが始まる
◆TBSテレビ「ぎんざNOW」レギュラー出演

★12月10日発売の南沙織乗るバム「20才」に「夏しぐれ」のカバーが収録 同アルバムには、いしだあゆみ「あなたならどうする」、堺正章「さらば恋人」、伊東ゆかり「誰も知らない」のカバーも収録

…デビューの時、桜がエアギターをさせられた等の話で盛り上がる
高「『え~!!』と思ってた奴が二人いたってことですか」

高「まだ19歳ですよ、さか…桜井は」
桜「お前、また俺の名前間違えたな」

◇1975
◆5月25日 シングル「青春の記憶」発売 リードボーカルは坂崎
◆7月25日 ファーストアルバム「青春の記憶」発売
かまやつひろしのバックバンドを務める
★12月9日(発売予定は10日)「府中捕物控」発売中止事件
関口さんが「お前らきょうから歌わないでいいぞ」とだけ言って、理由をなかなか教えてくれなかった。
長崎の中華料理屋で、長崎ちゃんぽんを食べ終わった後に「発売中止」という理由を聞かされた。
幸「発売中止って、レコード会社が自ら中止するっていうのは、多分『イムジン河』とこれだと思う」
高「お!じゃあ凄いじゃないですか」
幸「www向こうは凄いけどwww」
高が二人と一緒に明治公園で朝までフラットマンドリンを練習した話。

◇1976
研ナオコ由紀さおりかまやつひろし堀内護(MARK)・大野真澄(ボーカル)など有名アーティストのバックバンドを務める
ナオコさんにお世話になった話…チューニングメーターを買ってもらった話。桜「当時で一万円ですよ!」高「え、二万円ぐらいじゃなかった?」幸「1万5千円でしょ」高「なんかナオコさんに二万円もらった気がするんだけどな」桜「えっ!嘘!!一万円じゃなかった?!あ、お前、この野郎!!お前がパクったろ!!」高「パクってませーん!!」
研ナオコさんにエビフライをご馳走になる
高「エビフライところじゃないよなぁ」
幸「そうですよ、一万円のところ二万円もらったんですからw」
高「だから、ちーがーう!!」
桜「知らなかったなぁ。これは新しい歴史で書いとかなきゃな」
(ナオコさんのツアーの)旅に行く時、ほとんどお金を持って行かなかった(桜は7円で行ってたとか…以前に聞いた話より少ないんですけどw)という話から
桜「だってさぁ、電車は乗れるし、ご飯は食べれる、お酒だってタカれば飲めるっていうw」
幸「タカんないでよw」

ナガシマスパーランドで観客2人

★広島で「ウルトラマンVSアルフィーショー」開催
~『ドリームジェネレーション』の話に

~広島の前に、長崎でも持ち逃げされた話…空港で待ち合わせをしていたら来なかった。
高「その取られた関口さんのタテカエになったw会社では」
幸「給料からね」
桜「だいぶ持ち出してますからね」
飛行機で往復だから結構大変だった
その時に初めて飛行機に乗った
マチュアコンテストのゲストという仕事だった

◆8月 アルフィー&バースデー 日本青年会館でのアドベンチャーラウンド パート1出演
アメリカ”のカバーをするので、幸がアメリカ国旗でハットを作った。
幸「ポスターを作ってくれたのが、うちの叔父さんの重盛さんの…重盛さんに頼んだの、叔父さんの友達が作ったの」
高「本当に身内で作った」

◇1978
★8月31日 所ジョージ「明日から新学期」コンサートにゲスト出演
高「記憶にありますか?」
幸「これ九段会館ですか?そん時僕ら、演奏したもんね、所のバックで」
高桜「あぁ~!!!」
高「したわ!!」
桜「バックやった時?!」
「1978年8月31日、私が中3の夏休み最後の日、所ジョージさんの大ファンのお友達のお付き合いで、所さんの『明日から新学期』コンサートに行きました。その時、まさかのアルフィーの御三方が登場されていたのです。最初は『誰だろう?この人達』くらいでしたが、三声のハモリが心地よく、話も面白くて、一気にファンになりました。確か『ラブレター』を聞いたような記憶があるのですが、再デビュー前だからまだ歌ってなかったですね。定かでなくてスミマセン」
幸「8月だから歌ってたかもしんないね」
高「曲はあったか?」
幸「78年8月だからあったんじゃないの。ライブハウスでも歌ってたもんね」
高「でもライブハウスで、あれインストでやってなかった?」
幸「最初はインストだよ」
高「なんかサンタナみたいな」
幸「そうそう、高見沢がサンタナになっちゃったんだよ」
高「♪ティ~タティラリラ♪やってたねw」
幸「このコンサートに多分赤塚さんの娘さんも見に来てくれてたんだよ。あの頃、所とかタモさんとかの…」

研ナオコのバックで『カックラキン大放送』に出演
桜「ちょうどその時に、髭とサングラスを付けたんですよ」

ラビット関根(当時)さんがネタができると最初にやってくれた話。

~今回はここまで
幸「ライブハウスがまだ何にも入ってないね。
上馬ガソリンアレイ、荻窪ロフト新宿ルイードはだいたいレギュラー。あと屋根裏、箕輪のモンド、三茶の三番館」
高「あの時のアルフィーは面白かったね。だってフュージョンもやったよな。それとプログレもやって」
幸「今とあんまり変わんないじゃんwお笑いもやってるしwww」


***********************************

♪希望の鐘が鳴る朝に♪のMV

***********************************

~「B面歌手がセンターに」
桜「B面歌手言うな!」

~「高橋克典さんのディナーショーに行った時、高橋克典さんもこの曲を歌ってくれた思い出があります」


【お薦め!おとりよせ選手権!!】
◆ばあちゃんの のりもち(←間違った様子)あげもちだっぺ/真岡文珍

タカキベーカリーのピープ

◆淡路島玉ねぎがまるごと入ったレトルトカレー

高「淡路島行ってみたいんだー。『何で行ってみたいんだ』って聞いてよ」
幸「何で行ってみたいの?」←面倒見がいい…
高「ゴジラがいるの」

高「さぁ、続いてはまたしても新企画ですよ。『こんなコンサートがあればいいのに選手権』…」
桜「グッズ、グッズ」
幸「コンサートグッズだよ!『こんなコンサートがあれば』じゃ変だよ!」
高「そうだねw(ガボラのフィギュアに向かって)どうする?どうする?あんなこと言ってるけど…」
桜「淡路島に行っていいから!早くやってよ」
高「行っていい?(ガボラに)淡路島行く?『行くー行くー』ガボラが行くって。」

高「その前にこれですよ」
【Thumvaさんからの差し入れ】
◆フルーツわらび餅専門店 まるさんかじつ/メロンわらび餅、ピーチパインわらび餅
桜「これはチッチキチーですよ」(親指を立ててグー!)

【幸ちゃんのポケットからパン】
高にピスタチオのパン
幸「ピスタッチオ解散しちゃったよ」←モノマネする

桜にバジルソーセージ
幸、指さして意味ありげに笑う
高、「コラー!!」クッション攻撃
桜「俺、カメラに向けてないもん。どうせお前らそんなことばっかり言ってんだから」
高「小学生以下だからな」


【こんなコンサートグッズがあればいいのに選手権!】
幸が投稿者のペンネーム「ゆかゆかさん」を読み上げると、スタッフの女性が「はいっ!」
幸「桜井ゆかが、今返事しましたよw」
桜「面白いな~w 習性だな!『ゆかー!』って言って『はいっ!』いいな~wこれ生で本番やってんだぞ、皆!」
幸「桜井が、ラジオの時と一緒だよ」
桜「ディレクターに(イヤモニ付けてるジェスチャー)『次のメール読んでください』って言われて、『はい!』って」
幸「返事しないでいいんだよw」

◆パチパチハンド

◆笑い袋

◆笑いの棒

◆たかみーでも作れる!接着剤なしのプラモデル
桜「プラモデルの楽しみというのは、全部分解されることで薄くして箱に入って、それを全部組み立てる、ということにあるんですけどね」
高「そんなことないよ」
幸「意見が分かれましたー。はーい」
高「出来上がってた方が良いわ」
幸「一対一ですよー」
高「作るのめんどくさくない?」
桜「プラモデル好きっていうのは、作る過程が楽しいわけで」
幸「過程が楽しい人と、過程が出来ない人の」
高「過程が出来ないって言わないで!」

◆孫の手

◆爪切り
ギタリストとしての爪の研ぎ方の話…
桜は爪が厚いので、普通にカットして、そのままベースを弾きならすだけで綺麗になるとのこと。
高「俺、爪切りすぎちゃってさ。痛いんだよ、チョーキングすると」
桜「でもそれが好きなんだろ?昔っから言ってたじゃん。『あ、痛ててててて~!!』って言いながら弾くのが凄く好きだって。俺あん時思った『変態だコイツ』」

~「三人の髪型を模したカツラが欲しい」
幸「俺も欲しい!」

***********************************

~昨年12/24の武道館ライブより~
♪SWEAT & TEARS♪

***********************************

~「週末の浜松公演がますます楽しみになります」
高「浜松じゃ鰻喰うぞ~!食っていい?」
桜「良いよぉ~!!二段重ねで喰っていいよ」
高「いや、俺、白焼きが喰いたい」
幸「別個で?うな重と別個で」
桜「あなたが言えば作ってきますよ!白く塗って…」
幸「塗っちゃダメだよw」
(後に、この『浜松の鰻』が、その浜松公演での某曲の歌声ひっくり返り事件を呼ぼうとは、この時がまだ誰も知る由がなかった…)

高「どうですか?(カモアル5)やってきて」
桜「コンサートが出来なかったから、それがムラムラするところもあったけど、こうやってコンサートをやって、発散してるのに、楽しいねぇ」
幸「コンサートとはまた違う」
桜「ほどよい緊張感でさぁ…ないか、緊張感w」
高「緊張感ありますよ。生放送ですよ、皆さん」
桜「わかってますよ。だから言葉を選んでやってますよ」
高「お前!どの口が言ってるんだよ!!」
桜「この口~!!」
高「もう小学生以下のことはやめよう、これからは」
桜幸「えぇ~!!遅いよ~!!」
幸「『これからはもうやめよう』w」

◇桜の前のオタマトーンが小さくなってる

◇高「意外な場所でロケもやりますよ」

◇『あのコーナー』がパワーアップして帰ってくる

◇「4番組通し券」の購入特典の目覚まし時計披露
幸「これ良いねぇ、頂戴」
高「じゃあ4回分お願いします。これはもう、メンバーだろうが何だろうが」
幸「ちゃんと事務所とかに行く?払ったら。高見沢のポケットに…w」
高「行かないですよ!www」

◇高「次回は約一か月後ですかね」
幸「え、そんな先になんの?忘れちゃうなまたw 忘れんのは良いんだけど、さっきの『アルフィーヒストリー』?これ繋がる?ちゃんとw」

◇次回予告…
高「このために、巨額の製作費を、ロケを行ったんですよ」
幸「あれが巨額の製作費?」

◇最後の挨拶(目覚まし時計のメロディーを鳴らしながら)
高「ということで、今夜はここまで!高見沢俊彦と、」
幸「坂崎幸之助と、」
桜「桜井賢、三人合わせて」
高幸桜「THE ALFEEでした~!!!」
(ここで柏手を打ったのは私だけではないはずだ(`・ω・´)

 

 

 

3/14(月)White Day Special~備忘録

3/14(月)White Day Special~備忘録

 

◇ホワイトデー記念なぞかけ大会
ホワイトデーとかけて
桜「出汁巻き卵を焼く時ととく。その心は、どちらも返す時に緊張します」
入れ歯崎さん「円周率とときます。どちらも3.14です」
高「円周率を英語で言うと?」
幸「知ってますよ、パイ」
高クッション攻撃
桜「お前も言わせるために突っ込んでるんだろ」


秩父の祭りの紹介:ジャランポン祭

◇桜井さんのお爺さんの時のお葬式では、親族も白い三角の布を付けていた。
桜「俺だってホントだったら付けたくないもん。だって笑われたもん関口さんと豊岡さんに。『お前んとこは何だ?!みんな死んじゃったのか?!』って」
…この話、以前高幸も付けられそうになって、『俺たち親族じゃないんで』って必死で断ったって聞いたことがあるなー( ̄▽ ̄)

◇もう一度見たいあのシーンpart1
◆2020年10月4日 Come on!ALFEE!!開演

◆2021年11月3日 Come on!ALFEE!!裏主題歌決定
「うちのお父さん」

◆2021年7月4日 寿司屋deおいなり
白身魚を全部「鯛」

◆クッション・セッション・コレクション
高「そう言えば坂崎さん、何か出したんだって?」
幸「何にも出してないw」

高「コーラスが結構忙しいんですよ。アーアー言ってますからね」
幸「ウフンウフン」

泡が躍る→阿波踊り

桜「ケチと倹約家は違いますよ」
幸「ああびっくりした、ケチとチン…」

桜に高が投げてアクリル板が倒れる

幸「パイ大好き。オッパイ…」

高「ちんすこうですよ」
幸「へへへへへへへ」

高「坂崎にはオタマトーンを」
幸「オマタトーンかと思った」

高「ミニスカートとかけて?」
幸「結婚式のスピーチとときます。短いほど喜ばれます」
座布団を要求すると、代わりにクッション。

桜「水割りをくださ~い」→涙を出そうとするところから、おかしな方向へ
高→桜へクッション、桜→高、高がヘディング、テーブルへ

高「おっきくなっちゃたよ(スマホの)画面が」
幸「わざわざ言わなくていいよwおっきくなっちゃったってwww」

◆2022年2月23日 ALFEE SUPER SESSION

 

◇もう一度見たいあのシーンpart2
◆2021年11月28日 ビール詐称

◆2021年5月16日 天然と天才は紙一重
高が幸の箱を取ろうとして、アクリル板に指をぶつけたやつ

◆2021年10月24日 ラムネ垂直飲み
「ラムネやるの…」とつぶやくモニターの高w

◆2021年5月30日 コントSP

桜「よくあれだけのことが言えるよね」
高「英文科だもん」
桜「英文科だからすごいって言ってんだよ。『炉端』が『L』だぞ」

チャット~「これが大御所ミュージシャンの配信ダイジェスト」
高「スイマセンねー!」

高「じゃあね、いろいろ見てきたんで、ちょっと箸休めで、本来の私たちの仕事をしてるところを見せましょうか」
幸「それが箸休めなの?普通逆だぞw」

************************************

去年の武道館12/24より
『天河の舟』
…なんていうんだろう…「和風ロック」っていう感じ…?!

************************************

チャット~「さっきパイパイ言ってた人と同一人物?!」

チャット~「和ロックもカッコイイね」←あ、同じこと言ってる人がいた。

 

◇もう一度見たいあのシーンpart3
◆2021年5月5日 初戴冠クイズ王

◆2021年11月14日 ALFEE FREE SESSION

◆パン食いねぇ
…幸ちゃんがポケットに忍ばせたパンを出すシーン特集
…一番初めの配信の後に「始まる前、みんな緊張してて堅くって。もっと砕けた雰囲気の方が良いんじゃないかな、飲み食いでもした方が良いんじゃないかなって思ったんだけど、何も用意してないみたいだったんで。スタッフも忙しそうだし、言うより俺がいきなり出した方が面白くて場が和むかなって思って」というようなことをラジオで言ってて。『流石、気を遣ってないように気を遣うO型…』と思った(*´ω`*)
それが発端になっていろいろ食べ物が用意されるようになって、むしろ面白いぞ…ということでどんどん発展していって。 …もしやそれがKFCのCMにまでつながったの
かもと思うと、正に大河も一滴から成る…KFCのCMも幸ちゃんのポケットのパンから成る…と言えると思うと感慨深い。

◆スナック・アルフィー・フォーエバ
桜:勝手にしやがれ
幸:雪国
高:つぐない

VTR明け、幸がパンを出す。
高に甘いやつ、桜にあんパン。

桜がクイズ王になったことについて
桜「あれだけあからさまに気を遣われると悲しいですね」

************************************

去年の武道館12/24より
『Gate of Heaven』

************************************

◇鬼オシ!アテ&オトモ
◆白謙かまぼこ店/極上笹、ミニ白謙揚げ

◆銀座若葉/江戸たまご、江戸ごぼう←別々な方から一つずつ投稿

◆KFCのシェアBOX!!
幸「食べたーい!」←流石、わかってらっしゃる…

高「どれが良いですか?坂崎」
幸「俺、こういうの選べないんだよな」
桜「旨い!」

トングが上手く使えない高…

高「桜井はビスケットだよな?」
桜「お前が決めんな」
スタッフ拍手!

桜、メープルシロップの袋が切れない→幸がやってあげる
高「俺が出来てお前が出来ないの、ダッセー」
幸「賢ダサいよ」
桜「お前に出来て俺に出来ない、あぁ、俺ももぅおしまいだな」

◆関口社長から、『瀬戸内海産のおじゃこ揚げせん』(ぼんち)

◆Thumvaさんから、青果堂さんのフルーツどら焼き
どらやき もちもち – EBISU 青果堂|恵比寿にこだわりの詰まった和菓子店オープン (seikadou.jp)
高「毒見しましたよ!殿二人のために。殿と小姓のためにw」
紅ほっぺ、苺大粒、サンフジ、ミカン
桜「リンゴで」
高「リンゴは僕が食べようかなと思ってたんですけど」
桜「お前さ、『リンゴ以外で』とか先に言っとけよ」
高「まさかリンゴって言うとは思わないじゃん!お前リンゴ嫌いだろうが」
桜「嫌いじゃないよ~」
高「じゃあいいよ、リンゴ上げるよ、しょうがないなぁ、ったくもう!」
(小声で)「リンゴだけ食べてなかったからさ」←後の3つは食べたのか、とチャットの皆つっこむ

幸は紅ほっぺ

高は苺大粒。

 

◇『天地創造』感想・質問
幸、投稿を読み上げながら、片手にはKFCのビスケットを持っている…(可愛い)
映像には映らなかったけど、スタッフがどたんとコケたらしい…。
読み上げ終わった途端に、ビスケットをパクつく幸。

 

◇私とCome On ALFEE!!のちょっといい話
◆海外に住んでいる方からの投稿…日本語堪能の旦那さんが一緒に観るようになり、「最初の方はこれは何の番組だろうと訳が分からない様子でしたが、回を追うごとに、これは仲良し三人組が仲良く食べたり笑ったり、時々カッコよく歌ったりする番組だと認識し、今ではすっかりカモアル大好きです。ライブ映像見るたびに『アメリカに来てくれないかな~』と言ってますので、ぜひもう一度N.Y.に来てください」

◆カモアルがきっかけで家族団らんした話

◆バラエティ番組のADさんからの投稿

◆「一昨年の2月に夫を亡くしました。突然のことで何もすることが出来ず、ただボーっと毎日を過ごしていましたが、半年を過ぎてやっと遺品整理を始めました。すると夫の部屋からアルフィーさんのレコードやビデオ、雑誌の切り抜きなどが大量に出てきました。それは私がファンになった1979年から集めてきたものですが、いつの間にかどこかへ行ってしまい、自分では捨ててしまったと思っていたものです。でも夫が大切に保管してくれていたのです。1979年、高校生だった私は、如何にアルフィーが素晴らしいか、布教して回っていました。ある男子が『レコード貸して』というのでアルバム『TIME AND TIDE』を貸しましたが、数日後『四季つれづれ』が良かったと、いきなり歌ってくれたのです。その男子は5年後私の夫になりました。亡き夫からのプレゼントに『君にはアルフィーがついてるよ』と言われた気がしました」
高「悲しいけど暖かい気持ちになれるメールをいただきました。本当にどうも有難うございました」

************************************

去年の武道館12/24より
『もう一度ここから始めよう』

************************************

高「今日もいろいろ盛りだくさんでお届けしましたが、シーズン4ファイナルも、そろそろお別れの時間です。そもそもこの企画はです羽根、ツアーが出来なくなったTHE ALFEEを救済…ではないんですが、そういうことから始まった企画ですけれども」

何回くらいやった?という話。

桜「普段の我々の関係をそのまま出してるって感じ?」
高「楽屋トークって言うんですか?」
桜「放送できる範囲の」
幸「ギリギリね。楽屋トークは放送出来ない」
高「絶対できません」

~シーズン5のお知らせを待ち望むチャットの数々

高「現在検討中ということで。とりあえず今はツアーの方に集中して欲しいと思います。何か決まりましたらオフィシャルホームページの方で発表します。桜井様にはですね、FAXでお送りしますので」
桜「よろしくお願いします。オフィシャルホームページっていうの、一回も見たことないんですよ。ですから皆さんの方がニュースが早かったりするんですよ」
高「こないださ、事務所にたまたまいたのね。そしたらさ、FAXが動いたんですよ。カタカタカタって。そしたら桜井からなの」
幸「これが噂の!」
高「モバイルの原稿が」
幸「事務所って、他にFAX来んの?今」
ス「多少は来ます」
桜「あの時間にいたの?で、俺の原稿見て」
高「なかなか良いこと言うなぁお前も」
幸「手書きの」
桜「万年筆で書いて」
高「そこを見てしまいましたよ」
幸「凄いね」

高「では、春のツアーの意気込みですよ。良いこと言ってよ。笑わせなくていい」
桜「ぜひこのアルバムを聞きこんでツアーに参加していただきたい。我々もこれから必死になってNewアルバムから頑張ってやりますんで」
幸「丸2年開いてしまったので、旅の仕方も忘れてしまいました。旅の荷物も結構プレッシャーなんですよ」
→タカミーの荷物は多い、マネージャーに持たせてる、という話
高「去年武道館で久々の有観客をやった時に、やっぱりみんながいた方が良いな、と感じました。これは三人の正直な感想です。間違いなく、皆がそこにいてくれた方が、僕らもやりがいが、歌い甲斐が、弾き甲斐があるなっていうのをつくづく感じました。だからこのツアーが再開されるというを、心待ちにしてたんですよ。また三人で皆さんの街にお邪魔しますので、まだ一度も、例えばこのカモンアルフィーしか知らないという方、是非ともコンサート会場に足を運んでいただけたら幸いでございます。春ツアー『天地創造』でお待ちしていますので、今後ともTHEALFEE宜しくお願いします」

高「それでは、シーズン4ファイナル、今夜も高見沢俊彦と」
幸「坂崎幸之助と」
桜「桜井賢、三人合わせて」
三「THE ALFEEでした~!!!」

武道館ライブの『星ディス』の映像と、『See You Again』の文字

 

 

 

追悼

ここ2-3日、私のこのブログに訪問される数が急に増えまして。

「王子連合」のカテゴリを見に来られる方が多く。

…私のブログに来ても、ろくな情報が無いのが申し訳なく。

もっとちゃんとライブの内容とかを書いておけばよかった。

あの煌くように華やかだった夢のようなステージのことを。

 

あの6年前の杉並区公会堂のステージが最後になるだなんて、本当に思ってなかった。

最後のつもりで見てなかった。

「第二期ソロプロジェクト終了」と言われてからも、すぐに復活したし、またすぐにこの杉並区公会堂のステージだったし。

杉並のステージは、王子連合のために用意されたステージではなかったし。

その後、どうもインターバルが長くって、タカミーソロも第三期が長くなって。

これはもしや、本当にもうやらないつもりか…と観念しながらも、それでも同窓会的にいつかは…と思っていた…。

 

私なんかが何を書こう。

本当に本当に辛い人のことを想うと…。

私が思い出すのは、ただ、あの少年のようなはにかんだ笑顔だけ。

 

 

 

 

 

本日は高見沢俊彦様のお誕生日

本日は高見沢俊彦様のお誕生日です!!

今日のT's Licenceでの、周南のライブの後の、あの弾けるような笑顔がすべて…

その笑顔は、私の人生を照らしてくれる太陽です。

いつまでも照らし続けてください…!!!

 

さて、有料お誕生日会に馳せ参じるため、とりあえずこの辺で…

幸ちゃんハピバ!!!

幸ちゃんハピバ!!!

 

幸ちゃんが、THE ALFEEの御三方がいてくれるお蔭で、
何とか日々を乗り越えられています。

その存在が、心のよりどころです。

いつまでも、いつまでも、『可愛い幸ちゃん』でいてください!!!

くれぐれもお身体にお気をつけて…

 

f:id:koibitotachinopavement:20220415003803j:plain

『My Life Goes On』は、幸ちゃんの代表曲の一つになると思う。

ここに来て代表曲がまた一つ増える…

素晴らしき哉。